自動車保険が使えないのが『もらい事故』!対応させる特約は!

基本的に自動車保険では、保険加入者(自分)に非が無い事故(例えば『もらい事故』)の場合は、保険会社が相手と示談交渉することができません。そのため弁護士費用特約などを付け加えることで、『もらい事故』の際の対応が可能になるわけです。『もらい事故』は、可能性としては少ないのですが、相手が過失を認めなかったり、賠償する気がなかったりと、意外と手間取ることがあるそうです。一番安い自動車保険で特約を加えていないと、対応することができないことが多いので気をつけたいです。個人的には、加えたい特約No1だったりします。示談交渉を自分でしたことがあると、特約の重要性ってわかりますよね!
posted by 安い自動車保険・一括見積もり at 15:32 | 自動車保険の補償 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。